補聴器

聞こえにくくなること。これは誰にでも起きる自然なことです。

人は年齢を重ねると聴力が低下していきます。

まずは店舗でどのくらい聞こえているのか聞こえ方をチェックしてみませんか?

お取り扱いのシグニア補聴器についてはこちら⇒シグニア補聴器ホームページ

Signia_colors-of-sound_596px.jpg

聴力の低下は、ライフスタイルに様々な影響を及ぼします。

健聴者は、普段「聞こえる」ことの大切さを実感することはありませんが、

聞こえるということは、日々の生活の中で、人々との関係を保つために非常

に重要な役割を果たしています。友人と話す、自然の音を聞く、音楽を楽しむ、

危険を感じ取る、などはすべて聞こえがあってこそできることです。

私たちは、聞こえが著しく衰えてきて初めて、普通に聞こえることの大切さに

気づきます。聞こえの働きは、非常に複雑で、極めて繊細なものです。

だからこそ、聞こえに気を配らなければならないのです。

『聴力測定の流れ』 約1時間程度余裕をもっていただけるとありがたいです。

1.日頃の聞こえについてどのようなときに聞き取りにくいのか問診をします。

                 ↓

2.耳の中を拝見し、耳の周囲と耳垢の状態などを確認します。

                 ↓

3.聴力測定を行います。

                 ↓

4.測定でデータをパソコンに取り込み視聴用の補聴器を作ります。

                 ↓

5.実際に耳につけていただいてどのように聞こえるか確認していただきます。

                 ↓

6.視聴した感想をもとに、高い音低い音など聞き取りにくい音を微調整します。

※聴力測定は無料で行っております。是非、ご来店下さい。

最新 補聴器.jpg